ayur spaceえんがお客様に選ばれる、5+1の魅力

1.  セルフリノベーションによる心地良いプライベート空間

 

2.  インドと日本で学んだオールハンドトリートメント

 

3.  ドクター直伝レシピによる作りたてオイル

 

4.  “身体とこころがよろこぶお味”でおもてなし

 

5.  “暮らしをたのしむ”ワークショップ

 

+1.  セラピストは小学生6年生の現役ママ

1.セルフリノベーションによるプライベート空間


えんの家は、築50年を超える2階建ての戸建て住宅。

漆喰で壁を塗ったり、天井を抜いて高くしたり。自分達よりも多くの月日を重ねてきた建物を、愛情もってセルフリノベーションしています(今も進行中!)。

 

白とウォルナットのダークブランを基調にしたアトリエは「気持ちの良い、落ち着く空間。すっかりくつろげました。」というお声をいただきながら、“お客さまに心地良いプライベート空間”として、すくすく育っています。

 

また、えんはお客様のこころやお身体はもちろん、お一人ひとりと出会えたご縁を大事に、丁寧に向き合います。非日常と心地良さが程よく混じりあうアトリエで、どうぞ、たっぷりゆるんでくださいね。

 

 

自慢のサロンスペースです。

フォトギャラリーも是非どうぞ!→■


2.インドと日本で学んだオールハンドトリートメント


ayur spaceえんのア―ユルヴェーダは、「ヴァラキティ医療法人アーユルヴェーダセンター」(インド・プネー)と、アーユルヴェーダを治療に取り入れた鍼灸院「アーユルスペース 楽」での学びを軸にしております。

 

また、経絡リンパトリートメントは即効性の高い手技邪気を排毒する日本で唯一のテクニッ“結果の出る技術”として伝授する「アジアンビューティー経絡リンパ専門学院」にて修得いたしました。

 

えんの魅力はオールハンドトリートメント

「お手当て」という言葉があるように、江戸時代から人の手には相手を癒すちからがあると言われており、近年ではスキンシップが心理・身体へ良い影響を与える研究結果もひろく知られるようになりました。

 

お身体に触れて伝わるものは「手のひらの温もり」に限らず、セラピストのエネルギー・人としての在り方であると、えんは考えます。お客様の身体とこころが心地よく整いますよう、まずは自分自身が滞りのない心身である大切さを心に留め、日々を送っています。


3.ドクター直伝レシピによる作りたてオイル


ayur spaceえんで使用するオイルは、インドから取り寄せた良質なハーブを、2日間もの時間をかけてじっくり煮込んだ薬草オイル。種類によってはハーブが20種類以上も入った、本格的な自家製オイルです。

 

ヴァギラティ医療法人所属、アーユルヴェーダ薬学・診療課程を卒業し、Ashtangアーユルヴェーダ大学(プネー)で講師としてもご活躍中の、Dr.Manoj Chaudhari (ドクター・マノジ・チャウダリ)にご指導いただき、お作りしております。

 


■筋肉や関節の痛みをやわらげるオイル

■成長期の赤ちゃんにも良く、細胞を滋養しながら強い身体をつくるオイル

■頭部を浄化し、豊かな髪と頭皮を育てるオイル。。。etc.

  

それぞれ得意な分野はありますが(まるでヒトのよう◎)、共通して言えるのは皮膚から体内に浸透し、細胞にまで届くこと。血液・骨・筋肉・骨髄が強くなるよう働くと同時に、身体に溜まったアーマ(毒素)をはがして排出しやすいよう整えます。

 

えんは添加物・保存料の含まれない新鮮なエネルギーに満ちた、作りたてのオイルをお客様に合わせてお選びし、こころを込めてお手当てします。

 

 

えんのお手当てコース・料金はこちらをどうぞ

しっかり浄化コース→ ■

大満足のショートコース→ ■

ママへの“ほっと一休み”コース → ■


4.“こころと身体がよろこぶ味”でおもてなし


自家製ティーやハーブコーディアルなど、オージャス(命のエネルギー)にあふれたウェルカムドリンクでお迎えします。

 

また、しっかり浄化コース」のお客様には“えんのこばち”をご提供

トリートメント後のお身体に染みわたるやさしいお味で、お腹もこころもたっぷり満たしていただけますとうれしいです^^


5.“暮らしをたのしむ”ワークショップ


イベントスペースえんでは暮らしをたのしむ”をテーマに、ワークショップがひらかれます。

 

・美味しいごはんや季節のレシピ

・価値観のひろがるあたらしいこと

・おしゃべりしながらのんびり手仕事

 

。。。などなど、えんの空間で皆さまとゆるりとたのしみます。

 

はじめてさんでも、おひとり様でもお気軽に。

お帰りになられる頃には、皆さま和気あいあいです。

 

※イベントスペースとして空間を利用されたい方も、随時募集中です。

 これまでのワークショップの様子はこちらをどうぞ → ■


+1.セラピストは中学生の現役ママ


coming soon...