Ayurvedaの絵本をつくります

 

「そもそも、アーユルヴェーダって何だろう?」

「アーユルヴェーダは頭にオイルをたらすということは知っているけれど…」

 

 

という方にも、ドーシャ(風・火・水のエネルギー)や

アーユルヴェーダのオイルマッサージは

身体の凝りをほぐす以上の目的があるということを

 

受けとりやすいかたちで、親しみやすくお伝えしていければなぁ、と思っています:)

 

 

 

挿し絵をお願いしたのは

相模原市にある「アトリエくま」の堀江さん

 

「はらぺこあおむしの会」のワークショップ

出張アートスクールをひらいてくださった

アーティストさんです

 

堀江さんから生まれるものたちは

どこかしらに「おっ。」と惹かれる魅力があります

 

「アタマをやわらかくするアート」をテーマに活動されているとのこと

お話の中にも「さすが」と、思わずうなるアイデアが次から次へと。。。

 

ユニークな考え方の数々、とても勉強になりました
 
 
 
これから少しずつ形にしていこうと思います
 
いろいろな方面で助けてくださる、皆さんに感謝◎ 
いつも本当にありがたいなぁと思います
 
 
 
先のたのしみがまた一つ増えました
 
嬉しいなぁ。わくわく:)