身体がとろける「カティバスティ」

 
 
お友だちで写真作家のホンマリエコさんがご来店くださいました
 
しっかり生きていたいという強い想いと
今にも壊れそうな儚さと
 
彼女が持つ独特の世界観で切り取られた
美しい写真がだいすきです
 
今回、ホンマさんが選んだ施術は「カティバスティ」
「カティ」とは腰、「バスティ」とは溜めるという意味です
 
腰にあたたかいオイルの泉をつくり
じっくりあたため、染み込ませていくことで
ダイレクトにハーブのちからを臓器へ届けていきます
また、仙骨まわりには「第二の脳」と呼ばれる
「腰仙骨神経叢(ようせんこつしんけいそう)」があり、
こちらへ働きかけることによって
 
上の脳(頭の脳)から、下の脳(第二の脳)が優位になります
 
 
 
大地に根を張るような落ち着きを感じることはもちろん、
施術中は深ーくふかーくリラックスしていただけます
(カティバスティは、えんでもアビアンガと同様に人気のコースです:)
 
 
オイルであたためながら仙骨まわりの臓器へハーブのちからを届け、
ちんと働けるよう促すトリートメントなので
 
便秘や婦人科系の不調、むくみ、腰痛をお持ちの方にもおすすめです◎
 
 
これまで受けてくださったお客様の中には
「ウエストがサイズダウンしました~!」
という、嬉しいご連絡をくださる方もいらっしゃいました:)
 
 
 
ハーブのちからが、ぎゅぎゅっと詰まったオイルを
「対流させる」心地良い刺激は
おそらく、多くの方にとっては初めての感覚で
 
身体の輪郭がとろけてなくなってしまうような、
不思議な気持ちになると言われています
トリートメント後のホンマさんも、
「とても気持ち良かった♪身体がずっとポカポカしているよー」
と喜んでくれました:)
 
 
そんな彼女が撮ってくれた写真
「携帯のカメラだけど~」とのことでしたが、さすがですー!

 

 

 

これからますます活躍の場を広げていくホンマさん

是非ぜひフォローお願いします:)

http://riekohonma.com/