感覚的に選べるように

 

 

アーユルヴェーダの生活習慣には感覚器官を磨くものがあります


磨かれた五感では

感覚的に「良いもの」を選んでいけるそう

きれいな身体=クリアなこころ=生き方


■ 味覚
・舌苔をとる
・セサミオイル(スパイスウォーター)でうがいをする

■ 嗅覚、視覚
・鼻洗浄、ナッシア(鼻点)
・目を洗う
 
■ 聴覚、触覚
・耳や身体のアビアンガ(オイルマッサージ)


すべてを毎日することは難しいのですが、
朝に五感を磨いてから始まる一日は

身のまわりの出来事がとても素晴らしく、
愛おしく感じるなぁと思います


身体をととのえると
こころがまあるく、やさしくなって
周囲をしあわせに出来ますね:)

反抗期真っ盛りの娘にも
やさしい言葉がするする言えるってもんですYO!! ψ(`∇´)ψ 笑