月に一度の訪問トリートメント

 
これから月に一回、お呼びくださる
ご婦人のもとで訪問トリートメントですー
 
 
 
いつも施術内容をすべてお任せくださるお客様
 
ここ最近はよく変わる天気が続くので
アーユルヴェーダのオイルマッサージに絞った内容で
しっかり毒だしをして、
 
不安定な気候にも影響されない
お身体づくりをお手伝いさせていただこうと思います:)
 
 
 
お師匠はよく、トリートメントをお部屋の掃除に例えます
 
 
 
定期的に受けていただくことにより、
日々の生活の中で体中に溜まるアーマ(毒素)は
ホコリの段階で掃き出すことができるので
 
ちょっとやそっとのことでは動じない、こころと身体でいられます
 
 
 
例えば机にちょこっと置いた本
 
はじめは何てことないのですが
そのまま積み重ねていくと、やがて倒れてしまうように
 
お身体のお掃除をあまりしないでいると
不調というかたちで、何かしらのトラブルになって
表面に出てくるのです
 
 
 
「本は出したらすぐに片付ける」、
の、感覚で、
体内のホコリはこまめにお掃除するのが理想です◎
 
 
 
スッキリきれいなお部屋のように
風通しの良い身体でいると
 
もともと持っている自然治癒力がよーく働き、
若々しくて、元気な細胞が活躍します
 
 
 
アーユルヴェーダはお客様の持つ自然治癒力が
活躍するようにお手伝いさせていただくトリートメント
 
そんなスタンスが私は好きです◎
 
 
 
写真は最近 よく作っては配り歩いているグラノーラと
 
今月のトリートメントは「毒だし」がテーマなので
アーマ(毒素)を体外に出す力「アグニ(消化力)」を上げてくれるスパイスティー
 
 
 
毎月 お会いできるのがたのしみなお客様、
両方ともお口に合うと良いなぁ