アミイゴさんのワークショップ

 

同じような白い紙に

同じように引かれた一本の線

一見して同じように見えるけれど

その線にはそれぞれ、描き手の込めたストーリーがあるんだよ

 

 

 

そんな気づきから始まったワークショップ

 

11/30 開催の「湯びらきまつり」に

先かげて開かれた小池アミイゴさん(https://facebook.com/amigo.koike)の

ワークショップに参加しました

 

 

 

自分が描いた線とストーリーを誰かに回して

誰かの描いたそれを受けとり、私がそれに絵を足して

 

また

 

絵を描きたした紙を回して

誰かの描いたそれを受けとり、私がそれに色を加えて

 

 

 

自分のものではない絵を手がけることで、程よい距離感が生まれ

絵の出来に対して、良い意味で無責任になれるとのこと。笑

「上手に描こう」と肩肘張らずに、のびのび・自由に表現できるそうです

 

他の誰かが下書きした絵に色を加えるのは初めての経験

とても新鮮で、たのしいワークショップでした

 


そんなアミイゴさんをはじめ

魅力的な方々に会える、素敵なイベント「湯びらきまつり」
http://koryase.com/yubiraki/

 

 


ぜひ是非お越しくださいませ^^

チケットの購入は私の方からも可能ですよー