森のはちみつ

 
今から離れることは、シンプルに階段を登ることだったわけで
 
そうすることで出会いたい人や
本来 行きたかった場所へと道が広がっていくのだなぁと思えたり
 
同じ方向を向いている人達と話して再確認したり
見えたり、知ったり、食べたり、
食べたり、遊んだり、食べたり
 
そんな日(快晴)
 
 
 
earth gardenではちみつと手袋を買いました
 
エチオピアから来た「森のはちみつ」は豊かな生態系が残る森で採れたもの 
 
一滴一滴 蜂の巣から滴り落ちる蜜を集めて
出来るだけ加熱処理をしないで精製されるそうです
 
非加熱はちみつはどちらもとっても美味しいのですが
コレにはとりわけ「!!」となりました。衝撃
 
不要な加熱がされていないので酵素が豊富
薬にもなるはちみつです
 
 
 
以前 読んだアーユルヴェーダの本にはちみつは
「脂肪を削ぎ落とし、病を治し、滋養を与えるもの」あったのですが
それは酵素が含まれているから?と、最近 気がつきました
 
そうであれば、加熱処理されたものや、非加熱であっても
熱を加えて食べないよう伝えられていることにも納得です
 
 
 
。。。それにしても、どうして5000年も前の人達が
こういう知識を知り得たのかしら、と毎度のことながら驚嘆
 
 
 
お店には感じの良いスタッフさんがいて、売上の一部が
アフリカの栄養失調児や生活支援に当てられることも嬉しいです
 
ショールームが西五反田にあるそうなので機会があったら行ってみようと思います
 
 
 
ちなみに、高熱処理をしたはちみつ
(濃度の基準値を満たすために水分を飛ばして作られたもの等)
 
管を詰まらせ(代謝や巡りを悪くする)、不調を引き起こすこともあるので
アーユルヴェーダではお勧めしていません
 
食事法に関してもいろいろな考え方があるので
その一つとして、ご参考までに◎
 
 
 
おでん片手に音楽聴いて
ジャグリングが途中でキャッチボールになって
焼きいもと鈴カステラとびたびたソースのたこ焼きで
とてもたのしい時間でした
 
とても良い日。ありがとうございます