施術の流れ

 

------------------------

えんのお手当てはオールハンド。

ひとの手だからこそ伝わる、こころや手のひらのあたたかみ

触れてこそ感じる、お身体のちょっとした変化を

大切にしたお手当てです。

 

 ほこほこに温めたやさしいオイルをたっぷり使うトリートメント。

こころと身体をゆるりとほぐし

どうぞ、のんびりお過ごしください。

 

------------------------

■ お着替え


数あるリラクゼーションサロンの中から「ayur spaceえん(アーユルスペースえん)」にお越しいただきありがとうございます。

 

まずはお着替え。

サロンにてご用意させていただいたガウン(またはワンピースorハーフパンツ)、紙ショーツへお召かえくださいませ。

 

紙ショーツにご抵抗のあるお客様は、ご自身の下着でお受けいただく事も可能です。お気兼ねなくお申し付けください^^


■ 足浴&ウェルカムティー


自家製ハーブコーディアルや、デトックスの得意なお茶をご用意しております。オージャス(命のエネルギー)あふれるお飲み物でゆったり緊張をゆるめながら、足浴でおくつろぎくださいませ。

 

お足元をあたためると、不思議なことにお身体全部がぽかぽかに。

芯からじんわりあたたまることで、より心地よいお手当てになることでしょう。

 

アロマオイルやハーブの入った、ちょっとしあわせな足浴タイム。

岩塩入りでぬくもり具合もばっちりです◎


■ カウンセリング


ご記入いただいたカウンセリングシートをもとに、本日の体調を伺います。

気になること・これからなりたいこと・施術へのご希望などお気軽にお伝えくださいませ。(差支えなければ、日々の暮らしで感じることや、エピソードといった近況もー^^)

 

カウンセリングをしながら、アーユルヴェーダの視点から見るお客様の状態や、暮らしのポイントなどをお伝えします。その後、本日の体調に合わせてオイルをお選びいたします。


■ お手当て(トリートメント)


本日のお身体に合わせてお選びしたオイルを心地よい温度にあたため、たっぷり使いながら凝り・ハリ・むくみをゆるめます。

 

おだやかな音楽に包まれる空間。

こころと身体がほどける様子をひとつずつ感じながら、ゆったりとした非日常をおたのしみください。。。♩


■ シャワーまたはお拭き取り


オイルトリートメントの後はホットタオルでお拭き取り、またはサロンのシャワーで余分なオイルを流します。シャンプー・石けんのご用意はございますが、ご抵抗がなければ、お湯のみで洗われるほうがオススメ。

 

「アビアンガ150のコース」でスウェダナ(ハーブサウナ)後に使用するチャナベッサン(ひよこ豆)は、お身体に必要な油分は残し、不要な分だけを落とすペーストです。お肌にやさしく、食べても大丈夫な安心素材なので、毎日のスキンケアにも◎です。

 

※シャワーのご利用はアビアンガ150、シロダーラのみになります


■ お着替え


お疲れさまでございました。 

 

本日はお客様のためにお時間をご用意しております。

あせらず、ゆっくり。

ほぐれたご自分を包み込むように、やさしくお着替えくださいませ。


■ えんのこばち(またはアフターティー)


しっかり浄化コースのお客様へは“えんのこばち”、その他コースのお客様にはアフターティーをご用意しております。

 

お手当て後はアーマ(毒素)を浄化するオイルの働きと手技によって、体内毒素が移動しやすい状態。デトックスにはもってこいのタイミングです。

意識的に水分(お茶・お水・ノンカフェイン飲料など)をたっぷり取り、スケジュールを調整して2,3日はゆったりするなど、スムーズに毒素が身体の外へ排泄されるよう、お過ごしください。

 

アフターカウンセリングでは、本日のお身体で気になったことや、お客様に合わせたご自宅ケアをお伝えします。明日からはじまる生活にご活用いただけますと幸いです。


■お見送り


本日は春日部まで足をお運びいただき、ありがとうございました◎

お帰りの際は、どうぞお身体を冷やさぬようお大事になさってくださいね。

 

アーユルヴェーダのこと、暮らしのこと、「これってどういうことかな?」等々。。。アーユルスペースえんでお力になれることがございましたら、お気兼ねなくご連絡くださいませ(LINEやメールが確実です!笑)。

 

それでは、また。

お話お伺いできることをたのしみにしております^^

 

 

※次回のご予約は24時間利用可能な、オンライン予約が便利です → ■